読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

richardkoshimiizu's blog

衆参不正選挙で政権を詐取した自民公明偽政権は、安倍晋三偽総理の背後のユダヤ金融資本に操られ、極東で戦争を引き起こそうと画策しています。息子を戦場で犬死させたくないなら、ともに立ち上がり闘ってください。

◆ロシア 貿易取引に自国通貨を用いるよう日本に提案(sputnik)

米国 国家デフォルト ユダヤ

1%奴隷安倍売国奴晋三政権が倒れることを見越して、ロシアが日本に秋波。

二国間取引に米ドル以外を使用する提案。

どうせ、近い将来、間違いなくそうなりますので、今のうちから「安倍政権後」を語り合うのは必要なことです。米ドルは崩壊しますので。

ロシアの「厚意」「熱意」に民間企業はビビッドに反応して、ロシア国内における経済活動を活発化している。「1%崩壊後」を見据えた動きがすでに始まっている。正常化ですね。

沈みゆく泥船国家と決別して、まともな経済と手を組むのが、正常な経済人の所作です。

2016/7/20 05:18

【ロシア:貿易取引や投資において、自分達の通貨、つまり円とルーブルなどを使用する可能性について話し合うべき】

◆ロシア 貿易取引に自国通貨を用いるよう日本に提案(sputnik)

http://jp.sputniknews.com/japan/20160719/2515224.html

ロシアのウリュカエフ経済発展相は、東京で日ロ経済協力委員会の朝田照男委員長(丸紅会長)と会談し「ロシアは、日本との関係を大切にしており、この関係をさらに発展させてゆくつもりだ」と述べた。 ウリュカエフ経済発展相は、次のように指摘した- 「この2年、ロ日関係は容易ではなかった。我々は、日本の会社が、つらい時期にロシアと共に働き続け、投資を継続し、新しい企業をスタートさせ、新たな雇用を作り出していたことを、特に評価している。我々は常に、この事を評価するだろう。ロシアは、自分達の側から、自国領内での日本のビジネス活動を支援する考えだ。 ここ最近、ロシアと日本の二国間コンタクトが活発化している。

ここで我々は、考えるべきことがある。例えば、貿易取引や投資において、自分達の通貨、つまり円とルーブルなどを使用する可能性について話し合うことだ。」

これに対し、朝田委員長は「ロシア側による安倍首相の8項目プランに対する評価、それに関連したロシア政府の具体的提案準備の数々に、日本は励まされた」と述べた。

先に伝えられたところによると、ロシアの首都モスクワが2016年、欧州で最も安い観光地リスト入りした。

冨永 俊史