読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

richardkoshimiizu's blog

衆参不正選挙で政権を詐取した自民公明偽政権は、安倍晋三偽総理の背後のユダヤ金融資本に操られ、極東で戦争を引き起こそうと画策しています。息子を戦場で犬死させたくないなら、ともに立ち上がり闘ってください。

●震源の深さは4キロ…浅さが大きな揺れに イタリア

大きな地震というのは、通常、30-40キロの深さで起きるものなんですが、最近の地震は、判で押したように10キロ以下ばかり。

イタリア中部の地震は、実は、深さ4キロだったとは。

鉱山跡など、震源地にありませんでしたか?熊本地震のように。

破れかぶれの無差別人工地震....と考えてみたくもなります。

だれか、現地で放射線量を計らなかったのだろうか?

2016/8/29 16:13

イタリアの解析の方が正しく、なんと深さ4キロ。

震源の深さは4キロ…浅さが大きな揺れに イタリア

テレビ朝日系(ANN) 8月29日(月)11時51分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20160829-00000022-ann-int

イタリアで24日に起きた地震について観測機関が分析したところ、震源の深さが4キロと非常に浅く、大きな揺れにつながったことが分かりました。 今回の地震に関してアメリカの地質調査所は、24日の発生直後にマグニチュード6.2、震源の深さを10キロと発表していました。しかし、イタリアの観測機関などが地震計のデータを改めて分析した結果、震源の深さは4キロと非常に浅かったことが分かりました。一方、余震の数は28日朝までに1820回に達していて、地元メディアによりますと、余震でさらに崩れた建物もあるということです。また、地震の死者は290人に上っていて、最大の被害を出したアマトリーチェでは今も少なくとも10人が行方不明になっています。

最終更新:8月29日(月)13時...

ハラ