読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

richardkoshimiizu's blog

衆参不正選挙で政権を詐取した自民公明偽政権は、安倍晋三偽総理の背後のユダヤ金融資本に操られ、極東で戦争を引き起こそうと画策しています。息子を戦場で犬死させたくないなら、ともに立ち上がり闘ってください。

●上半期の株式市場 海外投資家が大幅な「売り越し」

米国 国家デフォルト ユダヤ

「円高ドル安」「中国経済減速」「英EU離脱」と、泣きっ面に熊ん蜂100万匹状態の1%の皆さん。

背に腹を変えられず、日本株を売って資金回収、損失補てん。

ユダヤ金融悪魔の皆さん、5兆円近い売り越し。

どんどん日本株を売って、日本から撤退してください!

ユダ金さん以外なら、どんな株主さんも大歓迎です。

2016/7/8 06:42

ユダ金が、安い時に買った株なら利益が出る。 背に腹は代えられず、損切りしてでも資金回収なら大歓迎。

●上半期の株式市場 海外投資家が大幅な「売り越し」

7月8日 4時46分(NHK

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160708/k10010587051000.html

ことし1月から先月の最終週までの上半期に、国内の主な株式市場で海外の投資家が株式を売った額は、株式を買った額を4兆円余り上回る大幅な「売り越し」となりました。

東京証券取引所のまとめによりますと、ことし1月から6月の最終週までの半年間に、国内の主な株式市場で、海外の投資家が株式を売った額は、株式を買った額を4兆7410億円上回りました。 株式を売った額が買った額を上回る「売り越し」は上半期としては2年ぶりで、売り越しの額は、2年前の9265億円の5倍を超える規模となりました。

これは年明け以降、外国為替市場で円高ドル安が進んだことや、中国経済の先行きへの懸念が強まったこと、イギリスのEU=ヨーロッパ連合からの離脱を巡る不透明感などで、海外の投資家がリスクを避けようという動きが強まったためです。

こうしたことから、去年末には、1万9000円台だった日経平均株価は、半年間で3000円以上値下がりしました。

市場関係者は「イギリスのEU離脱の影響がどこまで広がるかは不透明で、新しい不安要素が出るたびに、投資家が反応しやすい流れが、当面、続くのではないか」と話しています。

ハラ