読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

richardkoshimiizu's blog

衆参不正選挙で政権を詐取した自民公明偽政権は、安倍晋三偽総理の背後のユダヤ金融資本に操られ、極東で戦争を引き起こそうと画策しています。息子を戦場で犬死させたくないなら、ともに立ち上がり闘ってください。

<生きている化石「カブトガニ」、北九州曽根干潟で400匹超死ぬ!/サイエンスジャーナル>

馬鹿 ユダヤ テロ

海水温が高すぎて、カブトガニが大量死。珊瑚も白化。

台風が来て海水をかき混ぜてくれると水温が下がる。

台風にも効用があったんですね。

原潜の高温排水が海水温上昇の原因?

人工地震目的の埋設作業?

時に疑ってかかることも必要な場合があります。

2016/9/1 08:07

出図様 2016/08/29 12:45 記事再掲

曽根干潟カブトガニが大量死です。↓

<生きている化石「カブトガニ」、北九州曽根干潟で400匹超死ぬ!/サイエンスジャーナル>

http://sciencejournal.livedoor.biz/archives/5264905.html

前回は2004年に起きたそうです。 その翌年、福岡県西方沖地震が発生しました。↓

<福岡県西方沖地震/Wikipedia>

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E7%9C%8C%E8%A5%BF%E6%96%B9%E6%B2%96%E5%9C%B0%E9%9C%87

<カブトガニ謎の大量死で知っておきたい「前回の大量死後に起きていた大地震」とは/地震ニュース>

http://jishin-news.com/archives/699

台風10号で目が東日本・北日本に向けられている時、南日本でユダ米原潜が西方沖で作業していたのではないでしょうか。 日本を人工地震で責めてどうする...