読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

richardkoshimiizu's blog

衆参不正選挙で政権を詐取した自民公明偽政権は、安倍晋三偽総理の背後のユダヤ金融資本に操られ、極東で戦争を引き起こそうと画策しています。息子を戦場で犬死させたくないなら、ともに立ち上がり闘ってください。

【トランプ氏:クリントン氏が大統領になれば「TPPを承認するだろう」とけん制】

【トランプ氏:クリントン氏が大統領になれば「TPPを承認するだろう」とけん制】

ヒラリ―お婆さんの「TPP拒否」姿勢は安倍晋三方式。

大統領に不正当選した暁には、態度を豹変させる。

それを見抜いたトランプ氏が鋭い指摘。

裏社会の裏切り手口、日米共通です。w

2016/7/3 04:47

【トランプ氏:クリントン氏が大統領になれば「TPPを承認するだろう」とけん制】

◆米、TPP承認に暗雲=トランプ氏が離脱表明-クリントン氏も「拒否」(時事通信

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016070200219&g=int

米大統領選で共和党の指名獲得を確実にした実業家ドナルド・トランプ氏(70)が、環太平洋連携協定(TPP)からの離脱を宣言した。民主党ヒラリー・クリントン国務長官(68)も拒否の姿勢を強めており、米国のTPP承認手続きに暗雲が広がってきた。 「TPPは米製造業に致命的打撃となる」。トランプ氏は6月28日、ペンシルベニア州での集会で、貿易自由化による雇用減少の懸念をあおり、大統領に就任すれば「米国をTPPから離脱させる」と、12カ国の枠組みに反対する姿勢を一段と鮮明にした。カナダ、メキシコと結んだ北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉も訴えた。

国務長官時代にTPPを推進したクリントン氏も、貿易協定批判を繰り返す。同21日のオハイオ州での集会で「水準を満たさないTPPは拒否すべきだ」と訴...

special thanks