読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

richardkoshimiizu's blog

衆参不正選挙で政権を詐取した自民公明偽政権は、安倍晋三偽総理の背後のユダヤ金融資本に操られ、極東で戦争を引き起こそうと画策しています。息子を戦場で犬死させたくないなら、ともに立ち上がり闘ってください。

◆米大富豪「2019年経済破綻が米を待っている」(sputnik)

米経済破綻は数年後に必ず起きる?

そうは思いませんね。

今年中じゃないですか?

数年も持ちませんよ。

フードスタンプは使えないし、実質失業率は40%。

欧日が金利を最低水準に設定してくれているから、債務が一応消化できているだけ。

米国1%の諸氏は、国民が真実を知って集団リンチが発生するのを恐れて、国外逃亡を始めたとも聞きました。

いやはや、どんづまりですね。

2016/6/17 22:31

【アメリカの大富豪ジム・ロジャース氏:「アメリカ経済の破綻は、本当にまもなく訪れる」と述べる】

◆米大富豪「2019年経済破綻が米を待っている」(sputnik)

http://jp.sputniknews.com/business/20160617/2325957.html

アメリカ経済は数年後に崩壊すると、アメリカの大富豪ジム・ロジャース氏は確信している。問題は他国にも起こる。「世界は崩壊する」と、ペテルブルグ国際経済フォーラム(SPIEF)で、ロジャース氏はロシアのマスメディアに言った。

アメリカの状況は毎日悪くなる一方だとし、ロジャース氏はこう述べた。 「アメリカは、今の世界だけでなく、世界史上最大の債務国だ。この債務への利子は現在人工的に低くされており、その利子は法外に低い」 アメリカ経済の破綻は2018年~2019年に、「もしかしたら2020年、本当にまもなく」訪れると、ロジャース氏は言った。 さらに、ロシア経済にはアメリカ経済よりも優れた点がいくつかあるとしてロジャースさんはこう語った。 「第一に、ロシアには借金が少なく...

special thanks