読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

richardkoshimiizu's blog

衆参不正選挙で政権を詐取した自民公明偽政権は、安倍晋三偽総理の背後のユダヤ金融資本に操られ、極東で戦争を引き起こそうと画策しています。息子を戦場で犬死させたくないなら、ともに立ち上がり闘ってください。

◆英議員射殺、動機解明へ捜査 国民投票との関連も視野

EU離脱派を悪者にして、残留派の僅差による勝利を偽装するわけですね。

不正国民投票が近づいている。残留派が有利になったと偽るための理由作りでしょうか。

断末魔の米国1%は、こんな汚い手を使って、身内を殺してまでしてEU残留を画策しているのでしょうか。

数百年間の金融ユダヤ支配の崩壊の瀬戸際ですからね。

国民投票直前のロンドン大規模テロが危惧されます。

2016/6/17 08:43

残留派の女性議員を射殺。世論の同情を集めて残留へ誘導。

◆英議員射殺、動機解明へ捜査 国民投票との関連も視野

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016061701001030.html

【リーズ共同】英中部リーズ近郊でジョー・コックス下院議員(41)が射殺された事件で、地元警察は16日、逮捕した容疑者の男(52)の動機の解明に向け本格捜査を始めた。欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票が23日に控えており、捜査当局は容疑者を聴取、投票との関連も含め、さまざまな可能性を視野に調べを進める。コックス氏は残留を訴えていた。 英国の針路を決める投票まで1週間と迫った日に起きた事件に、国民は強い衝撃を受けている。世論調査では離脱派優位の結果も出る中、残留派と離脱派の双方は16日の運動を中止した。

見よ!